医師紹介Doctor

加藤 悠 (かとう ゆう)

加藤 悠
卒業大学 横浜市立大学医学部卒
主な経歴 NTT東日本関東病院

国立病院機構東京医療センター

都立駒込病院

杏林大学医学部付属病院 助教
専門領域 医学博士

日本眼科学会認定専門医



眼科全般

網膜硝子体手術

白内障

緑内障

ぶどう膜炎

網膜硝子体疾患

受診される方へのメッセージ

私は普段は先進的な大学病院で多数の網膜硝子体手術(糖尿病網膜症や網膜剥離など)や白内障手術を手掛けていますが、一般的な眼科外来における初期診療も非常に重要と考えております。あらゆる治療の可能性を念頭に置いた上での初期診療は、病気の早期発見や適切な治療タイミングをご提供する上で非常に有効であり、これまで勉強したこと経験したこと全てを皆様のお役に立てたいと考えております。

また専門的なことをわかりやすい言葉で説明し、皆様に納得理解して治療を受けて頂くことも非常に重要と考えており、分からないことがあればなんでもご質問頂ければと思います。

どうぞ宜しくお願い致します。

研究歴一覧のページへ(リンク)

PAGE TOP