産業医のご案内

産業医とは・・・

近年、日本の経済・産業構造は大きな転換期にあり、労働時間は長短の2極化を示し労働者は強い心身のストレスにさらされています。そのため過労死、過労自殺などの過重労働による健康障害、欠勤者、生活習慣病の増加など様々な問題が浮上しています。

また、過重労働による健康障害の予防、メンタルヘルス不全の予防、有病者に対する配慮義務、といった企業の健康管理に関する法的な義務が強化されつつあります。

このため、労働者の健康管理も企業の重大なリスクマネージメントと考え、問題回避または解決のために企業内での対策が必要です。 そこで産業医が専門的な立場から助言を行うことで、事業者の労働安全衛生管理のお手伝いをいたします。