衛生委員会サポートサービス

衛生委員会サポートサービス

ご提供できるテーマ

1.病気について

(1) 心臓の病気 ~心筋梗塞~
急性心筋梗塞は発作が起きると非常な苦しみを感じ、死に直結する病気です。
では、どうして心筋梗塞になるかご存知ですか。心筋梗塞は、予防できる病気です。病気を知って、健康を長く維持していただければと思います。
(2) 睡眠時無呼吸症候群 —SAS—
SASは、睡眠中の病気であるため、自分で気づきにくいのが特徴です。「なんとなく仕事が進まない」「ミスが増えた」ことで個人の評価だけでなく、会社の損害にもつながり兼ねない重要な病気の1つです。「SASとは?」を知っていただき早期発見、治療につながればと思います。
(3) ノロウイルス感染症
集団感染が起きやすい病気です。感染のしくみを知り日頃から注意していきましょう。

2.検査について

(1) 健康診断の受診と内視鏡検査のすすめ
健康診断は、「自覚症状がない方が抱えている病気を早期に発見するため」に実施するものです。生活習慣病やがんを早期に発見できれば、改善・治療を行い健康な身体で働き続けることが可能です。「健康診断で見つかる病気」と「胃カメラ検査」について、体験談を交えて分かりやすくお話をいたします。
(2) 尿検査で分かること
「おしっこ」は、健康のバロメーターです。尿中に含まれる物質や成分を調べることで、腎臓や膀胱の病気の発見、糖尿病や高血圧などの評価ができます。尿検査を受ける上でのワンポイントから、がん細胞の話まで幅広く解説したいと思います。

3.病気と食事

食生活の中に生活習慣病の原因があるかもしれません。
一緒に確認してみましょう!

  1. 高血圧症といわれたら
  2. 脂質異常症といわれたら
  3. 糖尿病といわれたら
  4. 肥満症といわれたら
  5. 免疫力を高める食事

※テーマは、随時追加していきます。

講話内容の例は、上記の通りですが、今後も医療機関に勤務するスタッフとして、
新しい医療情報を提供できるよう、講話内容を随時更新していく予定です。
ご希望の場合は、seminar@tsurukamekai.jpへメールにてご連絡ください。