糖尿病治療について

3.糖尿病治療について

糖尿病治療には、生活習慣の改善・食事療法・運動療法 内服薬での治療 インスリン療法 合併症のサポートがあります。
  1. 生活習慣の改善・食事療法・運動療法

    糖尿病専門の医師が丁寧に問診をし、個々の生活習慣にあった指導をいたします。必要に応じて管理栄養士や看護師も指導、アドバイスを行います。
    食事療法は、特定の飲食品を禁止するものではありません。食事も運動も 量やバランスを考えていただきます。

  2. 内服薬での治療

    生活習慣の改善だけでは状態の改善が難しく、身体に負担がかかる場合は薬物治療を行います。薬を始めたら一生飲み続けなければいけないと勘違いされている方がいらっしゃいますが、そんなことはありません。身体の負担が改善し、薬に頼らなくても健康な状態が保てるようになれば、薬は止められます。

  3. インスリン療法

    できれば、やりたくない治療のひとつかもしれませんが、使用の考え方は内服薬治療同様です。膵臓がダメージを受け、インスリンが出せなくなっている状態ですので、改善するためには少し長期になる治療かもしれません。また、膵臓が健康にもどる余力がなくなるまでダメージを受けると、一生使用していかなければいけません。
    ★インスリン療法と言われたら・・・
    インスリン療法を躊躇するのではなく、“膵臓にかかる負荷を早く取って あげる”ことを考えてください。

  4. 合併症のサポート

    当院では、眼科・循環器科・腎臓内科・脳神経外科・神経内科・皮膚科などそろえており、糖尿病をトータルでサポートいたします。