お知らせ

B型肝炎ワクチンについて

化血研(一般財団法人 化学及血清療法研究所)、業務停止により『ビームゲン』の供給がないため、
当院では、B型肝炎ワクチンを『ビームゲン』から『ヘプタバックス-Ⅱ』に変更しています。


    異なるメーカーのワクチンを使用することについて
  • ビームゲン、ヘプタバックス‐Ⅱの効能・効果、用法・用量、接種スケジュールは同じです。
  • 有効成分のHBs抗原量は、いずれも10μg/mlで、臨床試験による抗体獲得率は90%以上。
    主な副反応は局所反応です。
  • 用法用量が同一であり、同一の基準による国家検定に合格した製品であることから互換性があると考えられます。
  • ビームゲン接種後ヘプタバックス‐Ⅱを接種しても、想定される支障は現時点ではありません。
      ただしヘプタバックス‐Ⅱの蓋はラテックスを使用しているので、ラテックス過敏症の方は必ずお申し出ください。
      この件について、ご不明な点がありましたら、お問い合わせください。
      電話番号:03-3299-0077(代表)
      出典:予防接種に関するQ&A集2015年版 (社)日本ワクチン産業協会協会、B型肝炎ワクチンQ&ANo2 アステラス製薬株式会社、ヘプタバックス‐Ⅱ添付文書 MSD株式会社