健康診断

睡眠時無呼吸検査のご案内

“睡眠時無呼吸検査について”

そのいびき…気になりませんか?
大きな「いびき」の原因は、睡眠時無呼吸症(通称:SAS)かもしれません。
自宅で簡単に受けられる簡易検査を受けてみませんか?

睡眠時無呼吸症とは、睡眠時の無呼吸(10秒以上の呼吸停止)が、
一晩に30回以上、または睡眠1時間当たり無呼吸が5回以上繰り返される病気です。

症状は、
・「いびき」
・「昼間の強い眠気・疲労感」
・「起床時の頭痛」
・「眠っても熟睡感がない」
などがありますので、これらの症状が気になる方は、検査を受けられることをお勧めします。

検査ご希望の場合は、予約時に「睡眠時無呼吸検査を」とお申し出ください。

⇒睡眠時無呼吸検査についての詳細はこちら(PDF)